OnePieceのサンジを愛してやまない管理人による、偏った語り集。            当然ながら、非公式個人サイト。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※昨日のイラストより。

本来は鍵付冷蔵庫が登場して以来激減した盗み食いのチャンスを逃さない為に極秘設置された隠しカメラ。
しかしサンジの監視を潜り抜けられる機会は皆無に等しく、今ではもっぱら暇な時に「今日の飯は何かな~」と覗く程度になってしまった。
 
ところがこれはバレンタイン前夜。
サンジ以外にナミとロビンへ贈り物を考える者はいなくても、それが食べ物となれば自分達だって食べたいではないか。
しかもそれがチョコとなれば余計に…!(一部除く)
 
そんなわけで急遽キッチンの観察決行。
題して『サンジくん、ボクたちにもチョコを下さい』
夕食の片付けも済み、見張り番を除いては皆が部屋に戻ったと思われる時刻。
サンジが用意しだしたのはチョコの塊と生クリーム、洋酒、ココア、そして湯煎にかける鍋とボール、その他器具。
何度も我慢できなくなりキッチンへ駆け込もうとする船長を必死で引き止め、固形物が滑らかに姿を変え、艶やかな無数のトリュフへと変貌していく様をプ□フェッショナル風に実況中継する狙撃手。
明らかに二人分よりも多い量に胸をなでおろすも、それらがハート型のケースに納められていくとそれはそれで気持ち悪ィなと笑ってみたり。
 
けれど翌日になってみればナミとロビン以外の箱はクール便でアラバスタなどに送られたことを知り愕然とするわけで。
それでもおやつは全員にとびきり濃厚で滑らかなココア。
 
見られてることには気付かないまでも、なんとなく野郎共からの期待も感じ取っているサンジなのでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://machedonia.blog12.fc2.com/tb.php/978-6074718c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。