OnePieceのサンジを愛してやまない管理人による、偏った語り集。            当然ながら、非公式個人サイト。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※マチェドニアのレシピ集は在りし日のサンジを愛でるサイトです
とんだ記念日の迎え方となりましたが、あっさりと帰ってきましたよただいま!
 
先日某様にもうすぐ○周年ですね、と言われなければ2年目のようにスルーしていたかもしれませんが(というかこんな出来事があったら確実に思い出せなかったはず)、今回はなまじ覚えていただけにタイミングの悪さにもショック!そんな錯乱状態でマウスを握ったら、こんな祝い(?)絵が仕上がりました(泣笑)
うっかりサンジ羽生えとる!∑( ̄□ ̄;)
※コミック派の皆様へ:サンジは生きてます念のため。
 
ワンピの後にトリコ読んだら涙出そうでしたよ。
包丁の研がれ方で一流の料理人ぶりが分かるだなんて敵に褒められる小松とか・・・サンジ、YOUこっちの漫画に移籍しちゃいなYO!
オールブルーもこっちの世界でならさくっと見つかりそうだ^^;
 
昨日以上に「○○辞めます」タイトルのバトンを書いたら効果的に釣れる日はないだろーなーとか、実際店たたむには区切りとしても最適だよなとか、全国で巻き起こった阿鼻叫喚とあと主に笑い声を想像しつつ、扉絵見つめながらさめざめと彼の身の上を嘆いていたら、母にまで爆笑されました。あんにゃろめ!
「きっと大丈夫だよ」と心配そうに声かけてきた割に「・・・ダメだと思う」という私の返答を聞いてスキップして去っていくって何事ー!?
先週の私だって既に最悪の事態を予想してはいたけれど、第2回でオチって早すぎるよ!オダッチ!オチ!(どさくさのメリクリ化)
 
ちなみに私の妄想ですと、昨日は扉絵握り締めてサンジ救出の旅に出たんですが、とりあえずバラティエに寄ってオーナーに報告した上でパティとカルネもサンジと同じ状態にして皆でどんちゃん騒ぎ、その後泣き酒に入ってゼフに慰められる・・・(どんだけ迷惑な客だ)・・・でお父さんと呼ばせてもらう約束をとりつける(どんだけ以下略)と。
いいんです、もう、こうなったらたとえ姉妹でも(悟りの境地)(=救出諦めた)
えぇ、これこそが奈落の底までメロリンラブ!そしてあの世の果てまでフォーリンラブ!
 
ところがそんな夢の旅から戻ると、さらに愉快な妄想を繰り広げて下さった方からのコメントが。
さすがお付き合いが長いだけに、チャット全盛期に育まれた私の暴走モードをうまく盛り込んで下さって☆
でもあれですよ、漫画家の命である手はちゃんと無傷ですからね@(他は)
本編の為にも元気でいてもらわないと!
しかしサンジの扱いに関してはレベルEの王子並(常に想定される最悪な事態の斜め上をいく)の展開を用意する尾田せんせのこと、このまま扉絵連載が終わることもまだないでしょう・・・
最終的にはアタっちゃんに目撃されて新しい手配書の写真に使われてしまえばいい(ヤケクソのマチェドリーちゃん)
 
長々と語りましたが、「あれ」を見た瞬間脳裏にまず浮かんだのは「面白さ至上主義!」でGOサインを出す某編集長(絵・小畑健)でしたから、落ち込んだりもしたけど私は元気です(笑)
そして、こうやって浮いたり沈んだりうだうだ転げまわれる自宅があってよかったのだと思います。
昨年半ばから更新頻度がだいぶ落ちましたけど、なんとか続けててよかったなぁと思うのは、こうしてリアルタイムでの興奮や動揺や絶望や歓喜を記し残せることですから。
それを共有できたら尚シヤワセ!
マチェドニアがブログデビューまでにワンピサイト様掲示板でサンジサンジ言っていた年数もたしか4年程ですから、もう同じだけやってきたのかと自分でも驚きです。投稿数もいつの間にやら1000を超えてますし。
やっぱり作品の力ですよね。そして出会った皆様の!
改めて全ての出会いに感謝です。
 
毎度同じような挨拶となりますが、今ここに一緒にいて下さってどうもありがとうございますm(_ _)m
そして是非、今後ともどうぞよろしくお願いしまっす!!
ついでにお願いするなら尾田せんせ、寄り道するのは構わないけど、サンジからオールブルーの夢を取り上げないで下さいね!そこだけは!(切実)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://machedonia.blog12.fc2.com/tb.php/1016-5b736b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。