OnePieceのサンジを愛してやまない管理人による、偏った語り集。            当然ながら、非公式個人サイト。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
始発や乗り継ぎ駅になるような駅って大きな掲示板に4~5枚同じポスターを並べて貼っていたりしますよね
で、その大半が美術館や博物館などで催される特別展の宣伝だったりすると、電車の待ち時間などに自然と目に止まります
以前「阿修羅展」が大々的にアピールされていた時には、これ全部ゾロの顔だったら面白いな~とか、ロビンちゃんだったらメロリンだな~とか、考えていました(更新なくても妄想はしてるんだな)
ナミさんだったらGOLD展にウットリだろうし、リトルガーデンに行き損ねたチョッパーは大恐竜展に大興奮のはず
ブルックは人体の不思議展を勧めてくるでしょう
そしたらですよ、ふと疑問に思ったんです
帝政ロシア時代のそれはゴージャスな食器を見られる企画展があって、お、こりゃサンジ喜ぶんじゃないかしらん、とデートプランをシミュレーションという名の妄想をし始めたらですよ?
サンジって食材や調理法、器具には興味津々な割に、食器にはあまりこだわらないのではないだろうか!と思い当たったわけです
 
そもそもバッチー(虫)が入ったスープも取り除けば飲めたんじゃねェかという方ですからね!
ラーメンスープに指突っ込んだままカウンター越しにどんぶりを渡してくる店主にも「指熱ィだろうに…」くらいにしか思わないで食べ始められるサンジですよ!(それは妄想)
ウソップが気にして店主に文句を言う間にも麺が伸びてしまっていることの方がサンジにとっては重大な問題となるわけです(これも妄想)
 
盛り付けはアートでも、長い船旅や毎日大量に出る洗い物を考えると、割れ物ですしあまり形や種類に拘ったりできないんでしょうか…
考えてみればゼフもバラティエを開くのに宝(サンジが食料だと思ってたアレ。涙)全部つぎ込んでもまだ赤字だったと言ってた上に、船上レストランに仕掛けられた様々なギミックを考えると、食器などにはそこまでお金をかけなかったとしても不思議はないです
そしてサンジはジジイっ子☆(愛)
加えて客船時代からの経験でそれなりによい物は既に知っていそうですよね
 
というわけで、サンジは食器展に行っても「へぇ、こりゃ確かにいいモンだな」というくらいで、市場でのように目を輝かせてくれる可能性は低いと見た!
そして器よりもそこに何が入っていたかを気にする人だ!
 
デートプランは上野の美術館から、アメ横に変更しようと思います@
サンジはやっぱり主婦度高いってことで♪(笑)
 
…と久々に真剣に想像力を働かせてみました。
お粗末様ですm(_ _)m
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://machedonia.blog12.fc2.com/tb.php/1003-8631accf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。